株式会社ソーシャルインベストメント 万有引力FX の評判、口コミを調査!

株式会社ソーシャルインベストメント 万有引力FX の評判、口コミを調査!

こんにちは!管理人のZenです。

本日は、株式会社ソーシャルインベストメント『万有引力FX』について取り上げたいと思います。

世界一シンプルで再現性が高いのに低リスクで強烈な利幅が取れるトレード手法を伝授してくれる、という本商材。果たして信じられるものなのでしょうか?

早速、調査したいと思います。

特定商取引法に基づく表記

まずは特商法の表記から。一通り掲載すべき情報は掲載されているようです。

販売業者
株式会社ソーシャルインベストメント
代表取締役
山本弘史
住所
東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階
電話番号
03-5050-2281
メールアドレス
info@ug-fx.com
販売金額
298,000円(税込)

販売価格は29万8000円と高額商材の部類に入ります。

所在地の外観は以下の通り。普通のオフィスビルですね。

商材の概要

さて商材の概要について説明します。

万有引力FXというFXのトレード手法を90日間で教えるというサービスを提供しているようです。

主なコンテンツ

・万有引力FXのマニュアル
・万有引力ツール(サインツール)
・トレードチャンスが分かる機能
・ロードマップ(目標達成までの手順)
・トレードノート共有権
・Zoom勉強会
・ほぼ週刊万有引力通信(Q&Aのデータベース)
・LIVE添削会&悩み相談会
・購入者のトレード内容へのフィードバック
・メールサポート
・FX投資の攻略講座
・会員サイト(教材や動画の視聴)

ロジック

・「ストキャスティクス」と「移動平均線」の指標を使って、複数の時間足を確認する「マルチタイムフレーム分析」で相場が転換するポイントを見定めて、トレンドの最初の動きを狙う。

・移動平均線とローソク足の「乖離はうまる」という性質を判断材料として、トレードタイミングを図るという手法。

※利確と損切りは、裁量で行う必要あり。

販売者について

では本商材の販売者について見ていきましょう。

株式会社ソーシャルインベストメントについて

ホームページはこちらのサイトようです。
事業内容は、アプリケーション開発販売事業とのこと。(株やFXに関するツールの販売のことでしょうね)
資本金は150万円。2015年に設立し、所在地は頻繁に変わっています。(この7年で3回)

山本弘史について

株式会社ソーシャルインベストメントの代表取締役のようです。会社HPに掲載されていたプロフィールがこちら。

株式会社テレビ朝日サービス退職後、日本では行われていない投資の教育を広め、国民一人ひとりが金融リテラシーを高めることで、仮に資産価値が全くなくなったとしても、また自分の力で資産を作り出し、将来の不安なく生き延びることができる「自分の力で生きる力」を身に着けることを全力でサポートすることを目的とした株式会社ソーシャルインベストメントを設立。webマーケティングを通して多数の投資教育プロジェクトを成功させる。2016年より人生100年時代において社会保証に頼らない人生をサポ―トすべく、 「投資教育」と「アプリケーション開発」を軸として事業を展開。

茨城県取手市生まれで、過去にテレビ朝日サービスの基幹システムの運用取り纏め行っていたみたいです。社内SEだったってことかな?

顔写真はこちら。

口コミ・評判・評価

それでは本商材および販売者に関する口コミを見ていきましょう。

まずは商材自体について書かれた意見をまとめました。

この商材に限らずだがサインインツールはサインが出たらすぐ実行が必要で、できないタイミングも多々ある。専業トレーダーならいいが、サラリーマンが副業としてやるのは不利。

商材ページに掲載されている、トレード実績が実際の画面ではなく、EXCELで作ったような単なる表なので信ぴょう性がない。

つづいて、株式会社ソーシャルインベストメント関連の情報です。

株式会社ソーシャルインベストメントに対する返金の相談の様子が掲載されています。扱っている商材で稼げないと判断してのことでしょうか…?

4/23に契約したのですが、ソーシャルインベストメント株式会社株式のスクールいつまでなら解約OKですか。

出典: www.justanswer.jp


上記の相談に対して行政書士の方からは『ソーシャルインベストメント株式会社株式のスクールを検索致しましたが、どうもかなり怪しい内容ですね。』とコメントされてしまっています。。。

 

つづいて過去に同社が販売していたAIFPという商材に関する口コミ。

・ほぼ詐欺。ほぼ再現性がない、高額商材ツール。ほとんどの方が損失を計上して辞めている。

まとめ

というわけで、結論としては怪しい商材かつ高額なので手を出すのは止めた方がよいでしょう。

・実績に信ぴょう性がない。(実際のトレード画面でのエビデンスなし)
・販売会社に返金を求めている人が確実にいること。
・行政書士から怪しい会社と判断されちゃっている
・販売会社が過去に扱っていた商材の口コミが非常に悪い

以上の理由から購入はオススメいたしません。対して稼げずに298,000円を失う可能性が高いと思われます。

高額商材を購入するときは十分リサーチしてからのご購入を推奨いたします。