Catch the Web Asia Sdn.Bhd 横山直広 『Catch the 仕組み経営』の評判、口コミを調査!

Catch the Web Asia Sdn.Bhd 横山直広 『Catch the 仕組み経営』の評判、口コミを調査!

本日は、Catch the Web Asia Sdn.Bhdの『Catch the 仕組み経営』について取り上げます。

「社長がいなくても、会社が自動的に成長する秘訣を教える」という謳い文句の本商材。

もしこれが本当なら世の中の経営者にとってノドから手が出るほど欲しいものですよね!

しかしそんな秘訣が本当にあるのでしょうか?
早速調べていきます!

特定商取引法に基づく表記

まずは特商法の表記から。一通り必要な情報は掲載されているようです。

販売者 Catch the Web Asia Sdn.Bhd
運営統括責任者 横山 直宏
所在地 Suite 3A.07, Level 3A The Gardens South Tower,
Mid Valley City, Lingkaran Syed Putra, 59200 Kuala Lumpur,
Wilayah Persekutuan Malaysia
電話番号 050-3577-7293
メールアドレス keiei@cwaplus.jp
販売価格 9800円

会社の場所はマレーシアにあるレンタルオフィスの1室です。グレーな商材によくある、所在地がレンタルオフィスというケースに当てはまっちゃってます。
横山直宏

商材の概要

さて本商材の概要について簡単に触れていきます。

「Catch the 仕組み経営」はCatch the Webグループで培った仕組み経営のノウハウを約3時間半で撮影したオンライン講座です。

ちなみにメアド登録を行うと、無料動画プレゼントを餌にLINE登録にも促されます。個人情報を抜き取りカモになりそうな人には高額な商材を提示して来そうな匂いが…。

以下にオンライン講座の内容の一部を掲載します。すでに何らかの会社を経営して商売している人向けですね。

■経営理念を決める
・経営理念を作るときに重要なこと
・経営理念を作るための質問
・ワクワクする経営理念の作り方
■組織図で役割を明確にする
・組織図の作り方
・社長がいなくても増収増益を達成する考え方
・仕組み経営のための役割分担
■ITを徹底的に活用する
・2:8の法則
・IT化で従業員満足度をあげる方法
・ITの具体的な活用方法
■一緒に働きたい会社にする
・新マズローの6段階欲求とは?
・あなたの会社で働くメリットを最大化させる方法
・人間の欲求の2つの違いとその人材活用戦略
■マーケティングを仕組み化する
・フィリップコトラーのマーケティング理論
・仕組み経営のために活用するツール
・長期的に成功していくためのステップ

販売者について

つづいて、販売者についての情報を見ていきましょう。

Catch the Web Asia Sdn.Bhdについて

商材ページにて掲載されていた情報は以下の通りです。

2006年4月に有限会社Catch the Webを設立(現:株式会社Catch the Web)
2012年11月にマレーシアのクアラルンプールにCatch the Web Asia Sdn Bhd.を設立。

Catch the Webの創業者の横山直広は現在、マレーシアの会社を中心に活動をしている。

10年間の売上合計70億円以上
グループ会社6社
グループ会社の従業員数50名以上

【主な実績】
・投資系講座:累計2億円
・インターネット集客講座:1億円
・IT経営講座:6,000万円
・ゴルフのDVD通販:4億5000万円
・犬のしつけDVD通販:3億円
・インフォトップの売上合計:10億円
・アフィリエイトスクールの会員3,000名

Catch the Web Asia Sdn Bhd.は、株式会社Catch the Webのマレーシア支社のようです。

株式会社Catch the Webの情報は以下の通りです。

■公式ホームページ
https://www.catch-the-web.com/

■会社概要

会社名 株式会社Catch the Web
所在地 神奈川県藤沢市湘南台1-7-9 フォーレ湘南台5階
設立 2006年4月
資本金 350万円
代表 松井宏晃

所在地はこちらのビルの5階とのこと。10年間で70億円売り上げた会社のオフィスにしては簡素すぎる気がします。
catch the web

事業内容はWebマーケティングのコンサルを行っているとの記載がありました。

横山直広について

株式会社Catch the Webの公式HPに情報が掲載されていました。


1979年(昭和54年)5月18日生まれ
静岡県掛川市出身
牡牛座 O型
千葉大学「起業論」 非常勤講師
著書:素人でも成功できる電子(ネット)出版
(アマゾン総合ランキング1位獲得)

出典: www.catch-the-web.com


商材ページにもありましたが、株式会社Catch the Webの創設者でもあります。

またWikipediaにも人物紹介ページがありました。(誰でも編集できるので提灯記事になってる可能性はあるのでご注意)

横山 直広(よこやま なおひろ、1979年5月18日 – )は、日本の実業家。株式会社 Catch the Web創業者。Catch the Web Asia Sdn. Bhd.CEO。元千葉大学非常勤講師。インターネットを駆使したマーケティングを専門分野とし、多くのウェブサイトの企画・運営を行う。2007年12月販売開始の「犬のしつけ」は、「お金儲け」「コンプレックス解消」商品しか売れないと言われたインターネットマーケティング業界の常識を覆し、異例のヒット商品となった[1][2]。

人物
1979年5月18日、静岡県掛川市生まれ。実家は建材店。2005年、千葉大学大学院(自然科学研究科知能情報工学専攻)卒業後、ITコンサルティング会社ビジネスエンジニアリング(ビジネスエンジニアリング)に入社。副業で始めたインターネットビジネスの収入が給料の3倍になり独立。株式会社Catch the Webを設立、インターネットビジネスに注力。3日でビジネスDVD1億5千万売上のプロモーション、犬のしつけのDVD販売、年間1億5千万売上、アフィリエイトのオンライン講座の会員1,000名以上を達成するなどの実績がある。

出典: ja.wikipedia.org


公式情報からは、立派ですごい人物のように見えますね。こんな人が売る商材だから、さぞ効果のあるものなのでは…と思ってしまう人が出てきそうです。

しかし、表面的な情報から信用してしまうのは禁物。実際の口コミをちゃんと確認してから判断してください。

口コミ・評判・評価

それでは本商材および販売者の口コミを確認していきましょう。

ネット上にあった評判をまとめてみました。

まずはGoogleに掲載されていた株式会社Catch the webに関する口コミです。

Catch the Web(キャッチザウェブ)の商品を買うと、勝手に月額7,800円が自動更新で引き落とされる仕組みです。メルマガがもの凄い送られてきます。それらを解除すると、詐欺みたいな迷惑メールが日に50件来ます。電話には誰も出ません。横山直広さんという方は典型的な情報商材詐欺師のようです。裏で糸を引いている人もいるのではないでしょうか。

出典: www.google.com


catch the web

一度登録すると大量のメールを送り付けられる、とのこと。本当に稼げる商材ならば、勝手に売れていくので大量にメールをバラまく必要はないはずですが…。怪しい業者ではないかと勘繰ってしまいますね。

さらに2chの過去ログから横山直弘に関する口コミを発見しました。

★スレッドタイトル:「横山直広からこんなメールがきてた」
横山直弘

71 :クリックで救われる名無しさんがいる:2011/08/30(火) 00:25:05.30 ID:LshxQhRM0.net
横山直広も以前は高額の塾やってたんだよ

常夏塾
http://easyreview.jp/2008/07/post-3.html

これの評判が悪すぎて客がいなくなってきたから長期でバカを騙して稼ぎ続けるために会員制の塾にしてるんだよ。毎月会費取る会員制は今の詐欺情報起業家の流行どおりにやってるだけなのにw(初月無料で貧乏人を大量に集めて、でも、クレジットカード登録させていつのまにかすごく払ってるという詐欺システム)いいカモだねw

出典: toro.2ch.sc


24 :クリックで救われる名無しさんがいる:2011/05/03(火) 07:55:42.85 ID:FQSPXS/r0.net
横山直広が最悪なのはその無料セミナーやら動画自体が価値がないこと 時間の無駄をさせられるのが一番ムカつく

出典: toro.2ch.sc


23 :クリックで救われる名無しさんがいる:2011/05/03(火) 02:04:58.55 ID:FjNVarPf0.net
Catch the Webのセミナーを池袋で出席したけど最悪だった。セミナーと言いながら自分たちが主催するアフィリエイト塾に入学させるための布教活動。こいつは調子にのっている。詐欺集団の会社。

出典: toro.2ch.sc


27 :クリックで救われる名無しさんがいる:2011/05/14(土) 18:35:44.49 ID:C1OPuYSr0.net
>自分のやっていることを見つめなおす客観的な視点です。
横山自身ができてないw そんなことができるなら詐欺商材を販売したり詐欺商材をアフィリで勧めたりしないだろw

出典: toro.2ch.sc

上記の口コミを見る限り昔からかなり悪評高いことをしてきたことが垣間見えます。大震災時に生活必需品の転売で儲けることを推奨するようなメールも送っていたようです。儲かれば何をしてもいいのでしょうか…。

まとめ

結論として、Catch the Web Asia Sdn.Bhdの『Catch the 仕組み経営』は効果がない可能性が高いです。購入はおすすめしません。

理由としては、販売者の口コミから悪評が複数確認できたこと、同社が過去の商材の口コミにもネガティブな意見が散見されるためです。

よって、今回の商材も効果のあるような代物ではない可能性が非常に高いと判断しました。

9800円の損失で済むならまだしも、高額なバックエンド商品を提示されてさらにコストがかかる可能性もあります。

もちろん効果のない商材のノウハウを試して時間を無駄にする、という被害にもつながります。

本屋や、無料で入手できる情報で学べる内容、という印象も受けるので、無駄な金を払わないようご注意ください。