Catch the Web Asia Sdn.Bhd 横山直宏 Catch the Business Academy の評判、口コミを調査

Catch the Web Asia Sdn.Bhd 横山直宏 Catch the Business Academy の評判、口コミを調査

本日は、Catch the Web Asia Sdn.Bhdの『Catch the Business Academy』(CBA)について取り上げます。

「ひとりでも実践できる最新のWeb集客を学べる」という本商材。

販売ページでは以下のような煽り文句が掲載されています。

インターネットを活用すれば、ひとりでも上場企業並の売上・利益を生み出すことも可能です。

CBAでは、ひとりでも実践できて売上げアップ可能な「最新のWeb集客法」&「Web集客に使えるツール」を提供して成功をサポートします。

こんなことが可能なら是非とも副業に活かして稼ぎまくりたいですね!

しかし本当に効果があるものなんでしょうか?
早速調べていきます!

特定商取引法に基づく表記

まずは特商法の表記から。一通り必要な情報は掲載されているようです。

販売者 Catch the Web Asia Sdn.Bhd
運営統括責任者 横山 直宏
所在地 Suite 3A.07, Level 3A The Gardens South Tower,
Mid Valley City, Lingkaran Syed Putra, 59200 Kuala Lumpur,
Wilayah Persekutuan Malaysia
電話番号 050-3577-7293
メールアドレス cba@ctw-asia.com
販売価格 年額49,800円
もしくは月払い7,800円/月(年間93,600円)

所在地ですがマレーシアにあるレンタルオフィスの1室のようです。

海外なので何かあったときに直談判するのは困難ですね。しかもレンタルオフィスなのでいつでも消息不明になれます。
横山直宏

商材の概要

さてCatch the Business Academy(CBA)の概要について簡単に触れていきます。

CBAはWeb上でビジネスを行うにあたっての集客方法やマインドを教えてくれる講座のようです。

講座の中では、Facebook広告、Webマーケティング、販売心理学、ホームページの作り方などが学べるみたいですね。

商材の特徴は以下の通り。

・Web集客に使えるツールが使い放題
・Web集客の動画講義に毎月参加できる
・ビジネスで稼ぐための本質的な考え方も学べる
・過去に発信されたコンテンツが見放題
・毎月の最新情報を得られるQAグルコンセミナーに参加できる

ちなみにWeb集客に使えるツールは以下の5つです。

・コンテンツSEOのリサーチツール
・簡単画像作成ツール
・Twitter集客分析ツール
・YouTube分析ツール
・LP制作が簡単になるLPテンプレート

すでに何らかのモノやサービスの販売を手掛けている人向けの講座ですね。

販売者について

つづいて、Catch the Business Academy(CBA)の販売者についての情報を見ていきましょう。

Catch the Web Asia Sdn.Bhdについて

インターネット上でリサーチしたところ、以下ような公式情報が見つかりました。

2006年4月に有限会社Catch the Webを設立(現:株式会社Catch the Web)
2012年11月にマレーシアのクアラルンプールにCatch the Web Asia Sdn Bhd.を設立。

Catch the Webの創業者の横山直広は現在、マレーシアの会社を中心に活動をしている。

(※同社の販売する他の商材のLPより抜粋)

どうやら株式会社Catch the Webのマレーシア支社がCatch the Web Asia Sdn Bhd.のようですね。

株式会社Catch the Webについて

■公式ホームページ
https://www.catch-the-web.com/

■会社概要

会社名 株式会社Catch the Web
所在地 神奈川県藤沢市湘南台1-7-9 フォーレ湘南台5階
設立 2006年4月
資本金 350万円
代表 松井宏晃

所在地はこちらのビルの5階とのこと。10年間で70億円売り上げた割にとても庶民的で質素なオフィスです。
catch the web

事業内容については、会社概要欄には記載なしでしたが、HPを見る限り、Webマーケティングのコンサルのようです。

横山直広について

株式会社Catch the Webの公式HPに情報が掲載されていました。


1979年(昭和54年)5月18日生まれ
静岡県掛川市出身
牡牛座 O型
千葉大学「起業論」 非常勤講師
著書:素人でも成功できる電子(ネット)出版
(アマゾン総合ランキング1位獲得)

出典: www.catch-the-web.com


商材ページにもありましたが、株式会社Catch the Webの創設者でもあります。

またWikipediaにも人物紹介ページがありました。

横山 直広(よこやま なおひろ、1979年5月18日 – )は、日本の実業家。株式会社 Catch the Web創業者。(中略)副業で始めたインターネットビジネスの収入が給料の3倍になり独立。株式会社Catch the Webを設立、インターネットビジネスに注力。3日でビジネスDVD1億5千万売上のプロモーション、犬のしつけのDVD販売、年間1億5千万売上、アフィリエイトのオンライン講座の会員1,000名以上を達成するなどの実績がある。

出典: ja.wikipedia.org


この情報だけ見るとすごい人物のように見えます。(といってもWikiは誰でも編集できるので、関係者が良いことだけ書いた可能性あり)

しかし重要なのは、「横山直弘はいかに稼いできた人物か」ではなく「この人物の商材で自分がどれだけ稼げるようになるか」です。

本当に稼げる情報・ノウハウを提供してくれるものか見極める必要があるでしょう。

口コミ・評判・評価

それでは、Catch the Business Academy(CBA)とその販売者の口コミを確認していきましょう。

ネット上にあった評判をまとめてみました。

株式会社Catch the webに関する口コミ

まずはGoogleに掲載されていた口コミを紹介します。

メルマガがもの凄い送られてきます。[中略] 電話には誰も出ません。横山直広さんという方は典型的な情報商材●●師のようです。

出典: www.google.com


catch the web

何かを申し込むと永遠に迷惑メールが届く会社です。気をつけて。

出典: www.google.com



上記を見る限り、迷惑メールに近い形の大量のメールを送り付けている業者のようです。本当に稼ぐことのできる商材なら、大量にメールをバラまく必要はないはず。この時点でかなりネガティブな印象を持ちます。

横山直宏の著書に関しての口コミ

横山直弘の著書に対するレビューがあったのでご紹介します。

書かれてあるほど簡単にはいきません。[中略] コピーライティングの技術も必要だし、セールスレターのデザインも、専門家を見つけてタイアップを成功させる技術も必要なのです。[中略]こんな簡単にできるんだったら、みんな情報起業に参入して成功しています。

出典: www.amazon.co.jp


誰でもできるお金の儲かるノウハウを誰が他人に教えるだろうか。[中略] 著者のホームページにはベストセラー1位になったことと、31日までの期間限定でのサービスが喧伝されている。このような倫理の上になりたった本は、お薦めはできない。

出典: www.amazon.co.jp


まずは購入可能な金額でフロントエンド商品を買わせ、後から高額なバックエンド商品を買わせようとする可能性が示唆されています。

横山直宏および過去商材の口コミ

最後に、こちらの2chの過去ログを掲載しておきます。これを見て本商材を買う人は皆無でしょうね…。

★スレッドタイトル★:「横山直広からこんなメールがきてた」
横山直弘

23 :クリックで救われる名無しさんがいる:2011/05/03(火) 02:04:58.55 ID:FjNVarPf0.net
Catch the Webのセミナーを池袋で出席したけど最悪だった。セミナーと言いながら自分たちが主催するアフィリエイト塾に入学させるための布教活動。

出典: toro.2ch.sc


24 :クリックで救われる名無しさんがいる:2011/05/03(火) 07:55:42.85 ID:FQSPXS/r0.net
横山直広が最悪なのはその無料セミナーやら動画自体が価値がないこと 時間の無駄をさせられるのが一番ムカつく

出典: toro.2ch.sc


27 :クリックで救われる名無しさんがいる:2011/05/14(土) 18:35:44.49 ID:C1OPuYSr0.net
>自分のやっていることを見つめなおす客観的な視点です。
横山自身ができてないw そんなことができるなら●●商材を販売したり●●商材をアフィリで勧めたりしないだろw

出典: toro.2ch.sc


71 :クリックで救われる名無しさんがいる:2011/08/30(火) 00:25:05.30 ID:LshxQhRM0.net
横山直広も以前は高額の塾やってたんだよ

常夏塾
http://easyreview.jp/2008/07/post-3.html

これの評判が悪すぎて客がいなくなってきたから長期でバカを騙して稼ぎ続けるために会員制の塾にしてるんだよ。毎月会費取る会員制は今の●●情報起業家の流行どおりにやってるだけなのにw(初月無料で貧乏人を大量に集めて、でも、クレジットカード登録させていつのまにかすごく払ってるという●●システム)

出典: toro.2ch.sc

また、大震災のときに、生活必需品をアフィリエイトして儲けよう、チャンスですよ…と煽るメールをメルマガ会員に送ったことがあるようです。人間性に疑問を抱きます。


Catch the Webの横山直広です。(中略)インフォトップのビルについた時に地震が来ました。(中略)土日は、防災グッズなどが売れると思いますのでPPCアフィリエイターはチャンスかもです。金庫とかの需要も増えると思います。(中略)防災グッズなどの予防系はなかなか売れないのですが今回は、多くの人が経験したので売れると思います。

出典: toro.2ch.sc

(※過激な表現は、●●で伏字にしています…)

まとめ

結論として、『Catch the Business Academy』は稼げない可能性が非常に高いです。本商材に手を出すことはおすすめできません!

理由は下記です。
・販売者の悪評がかなり目立つ
・同社が過去に販売していた商材の口コミに悪いものが散見される
・実際に稼げたという口コミがLP以外の掲示板などで見当たらない
・著書のレビューから分かるように昔から怪しい

というわけで今回の商材も稼げるような代物ではない可能性が非常に高いです。

何の気なしにメアド登録なんてしてしまうと、心に隙があるときにコロっと購入してしまうかもしれません。近づかないほうが良いですね。

世の中、儲かる話はめったに世に出回らないものです。本当に稼げるものにお金を使いましょう。